密葬からお別れ・偲ぶ会の会まで全て大阪の紙ひこーきにお任せください。

良くあるご質問

  • HOME »
  • 良くあるご質問

主催者からのご質問

お別れの会・偲ぶ会とお葬式の違いは?
一般的には「葬儀式=宗教的儀式」「お別れの会・偲ぶ会=密葬後の告別式」というイメージになります。また、お別れの会はおおむねご逝去後7週目の「四十九日」までに行いますが、それに対し、偲ぶ会は開催時期を問わず、他界してから一年後、数年後、おあるいはそれ以上たってから友人、知人らを招いて故人を偲ぶ集いです。
日時はいつがいいのでしょうか?
土日は結婚式と重なる場合が多く、会場の予約も取りにくいため、平日(月~金)の午後をお勧めします。参会者(出席者)が集まりやすいよう、最低でも3~4週間前には開催日時をご案内しておくとよいでしょう。
避けたほうがいい日はありますか?
お別れの会・偲ぶ会の場合、ほとんどの方が暦、六輝、六曜は考慮せず、参会者(出席者)が集まりやすい日時で行われています。
会当日の流れは?
土日は結婚式と重なる場合が多く、会場の予約も取りにくいため、平日(月~金)の午後をお勧めします。参会者(出席者)が集まりやすいよう、最低でも3~4週間前には開催日時をご案内しておくとよいでしょう。
会当日の流れは??
例 1)受付→献花→懇談→退場
例 2)受付→献花→セレモニー(主催者ご挨拶・追悼の言葉・献杯)→懇談→退場
上記以外にも、主催者様のご希望に沿ったプランをご提供してまいりますので、お気軽にご相談ください。
香典はどうしたらいいのでしょうか?
1.香典を辞退する、2.香典を受け取る、3.会費制にするのいずれかで、香典を辞退・会費制にされる場合はその旨をご案内状に明記し事前に告知します。
会社主催の場合は1、ご遺族が主催される場合は2または3の方法となり、友人などが主催する場合は会費制が多いようです。
日服装は?
ご家族は洋装・和装・平服(スーツ、ネクタイは黒以外)、ご親族は洋装(平服、スーツ、ネクタイは黒以外)あるいは和装が一般的です。
少人数でも行えますか?
はい。主催者様のご希望に沿ったプランをご提供してまいりますので、お気軽にご相談ください。
お別れの会・偲ぶ会で必要なものは?
遺影写真用のデータかネガが必要となります。
その他は、主催者様のご希望を伺い、どのようなお別れ会にされるのかご相談させていただいたうえで、必要なものを全て弊社にてお手配いたします。
遺骨を安置したいのですが・・・
ご意向がございましたらご遺骨の安置も可能ですが、その場合、お取り扱いが可能な施設が限られますので、あらかじめ施設側に確認させていただきます。
費用はどのくらいかかりますか?
料金表をご覧ください。またお電話にてご相談ください。

参会者からのご質問

香典は用意したほうがいいのでしょうか?
案内状に「辞退」または「会費制」と明記されていない場合はご香典が必要です。
金額は、通常のお葬式の場合と同額が目安となりますが、飲食をともなうお別れの会では一万円以上をお包みするのが無難です。
供花・供物は?
供花・供物をお断りになる場合、案内状に「供花の辞退」と明記されています。そうでない場合はお送りしても構いませんが、あらかじめ主催者の方へご確認いただくとよいでしょう。
服装は?
お葬式ではないので、喪服ではなく平服(スーツやワンピース、黒以外のネクタイ)が一般的です。

お気軽にお問い合わせください TEL 070-2298-0182 AM10時~PM18時 /メールは24時間受付いたします。

PAGETOP
Copyright © お別れ会・偲ぶ会の紙ひこーき All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.